第6回 全国・合板1枚作品コンペ

開催趣旨

木質面材料の代表格「合板」は、炭素固定をして地球温暖化防止に役立つなど、地球に優しく、持続可能な資源である木材を原料にして製造されています。また、合板は、最新の木材加工技術により高い性能と品質を持ち、屋根・壁・床の下地材として私たちの住まいの安全を支えているなど、私たちの生活になくてはならないものです。

そして、今回で6回目を迎えるこのコンペでは、合板の限られた用途以外で発揮される、美しさ、優しさ、面白さ、ユニークさ、繊細さなど多面的な魅力を、みなさんの力によって引き出していただきたいのです。それらの魅力が家具や造形・美術・工芸作品として、いかに表現されているのか、そして「合板一枚」がどのように活用されているのか --------。
子供も大人も、プロもアマチュアも、参加可能です。合板の新たな可能性とさらなる魅力を引き出す作品を募集します。ぜひ、一緒に合板の可能性を探っていきましょう。

 

賞・副賞

グランプリ(林野庁長官賞)    副賞:賞 金 30万円      1件

金   賞(島根賞)     副賞:賞 金 10万円      1件

銀   賞          副賞:賞 金   5万円      2件

銅   賞          副賞:賞 金   3万円              3件

特 別 賞(木育賞)     副賞:商品券 5千円+記念品  20件程度

奨 励 賞          副賞:記念品                   20件程度

 

※島根賞 = 合板1枚・作品コンペ発祥の地 島根賞

 木育賞 = 山下晃功 木育賞

※木育賞の対象は高校生以下

※高校生(高専3年生以下を含む)以下が受賞した場合、賞金は現金ではなく同額の商品券を贈呈します。

審査基準

本コンペの趣旨を踏まえ、以下の項目を考慮して審査します。

  1. 合板の良さ、美しさ、おもしろさなどが活かされているもの
  2. 合板1枚を有効に利用しているもの
  3. 合板の利用について普及効果があるもの
  4. 合板の新たな用途開拓を見出したもの
  5. 合板の強度特性、物理的特性を活かしたもの

 


ダウンロード
第6回 応募要項.pdf
PDFファイル 459.7 KB


応募条件

上記の「審査基準」や下記の「作品規格」に従って、制作したオリジナルで未発表のものであること。著作権および工業所有権を侵害すると判断されたものは除外され

ます。応募は個人又はグループのいずれでも可能です。

 

作品規格

  1. 合板1枚とは、板幅90cm×板の長さ180cmの3×6(サブロク)サイズ1枚の面積のことです。板厚は自由です。使用合板は1枚以下でも構いません。ただし、各種の板厚の合板を組み合わせて使用する場合は、合計の面積が90cm×180cm=16,200㎠になるように使用してください。
  2. 家具金具(丁番、取手、キャッチャーなど)、補強金具、接合金具などは自由に使用できます。
  3. 作品に色を塗ったり、絵を描いたり、彫刻、布貼りなどの表面装飾を行うこともできます。
  4. 特殊な合板を製造して使用する場合や、特殊な規格の合板を使用する場合は事務局にお問い合わせください。

応募に関する諸注意・権利規程

  • 応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。また、主催者の同意なしにほかに公表しないものとします。
  • すべての応募作品の特許、実用新案、意匠、商標、著作権に関する全ての権利は、応募者にあります。従って、これを保護する責任は応募者本人にありますので、応募の際は、必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
  • 応募作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、あるいは第三者の知的財産権の侵害となる場合は受賞発表後であっても受賞を取り消すことがあります。
  • 応募の際に発生する送料は、自己負担になります。事務局から作品を配送する際に、保険に加入したい場合は応募者負担になります。また、事前にその旨を事務局に必ずお知らせください。
  • 一部の入賞内定者には、必ず実物の作品をお送りいただきます。提出された入賞作品については、合板一作品コンペ事務局が当コンペを実施する上での広報・宣伝活動において作品や写真などを無償で使用する権利を有します。その際、作品名と製作者氏名(団体名)を公表します。
  • 入賞内定者が作品提出後、応募作品の管理と輸送については万全の注意を払いますが、天災・その他の不可抗力による事故に基づく破損・紛失については、一切の責任を負いません。
  • 上位入賞作品については、主催団体および関係団体による展示やイベント会場などでの作品紹介を目的として、寄贈をお願いする場合があります。
  • 応募者の個人情報は、運営上の連絡、審査結果通知、資料等の発送、関連イベントのお知らせ、統計処理のためにのみ利用します。

 



応募方法

応募期間内にwebよりご応募いただくか、メール本文に必要事項をご記入の上、写真と設計図を添付しご応募ください。
なお、webよりご応募いただく場合にはgoogleアカウントへのログインが必要です。

また、一部の入賞内定者には作品提出期間中に実物の作品をお送りいただきます。

応募期間

2022年8月22日(月)~2022年9月9日(金)

 

 入賞内定者作品提出期間:2022年9月27日(火)~2022年10月7日(金)必着

(実物をお送りください。ご提出いただけない場合は、失格となります)

◆応募期間開始までもうしばらくお待ちください。


Web応募

下記ボタンから、ご応募ください。

なお、応募フォームをご利用の場合はgoogleアカウントへのログインが必要です。
また、添付書類の合計が10MBを超えないようにしてください。

Eメール応募

Eメールの件名を「合板1枚・作品コンペ応募」とし、本文に下記の項目をご記入ください。また、写真3~4枚(真上、正面、側面)と設計図(寸法がわかるものでスケッチでも可、内部構造があるものはそれについても記載)を添付してください。

  • 氏名(フリガナ)
  • 性別
  • 年齢
  • 所属先/学校名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • Eメールアドレス
  • 応募履歴(今回が初めて/〇回目の応募)
  • 作品タイトル
  • 作品コンセプト・説明(機能や特徴も)

送り先:gouhancompe@gmail.com

なお、応募いただいた場合は、応募に関する諸注意・権利規程に同意したものとみなします。

 


一部の入賞内定者の方は、各自ダンボール箱などで梱包し、期日までに事務局まで送付していただきます。作品送付後、送付した旨を事務局までご連絡ください。その際に作品の返送先住所、氏名、電話番号をご明記ください。なお、送料は応募者負担となります。


結果発表

入賞内定者通知:2022年9月20日(火)頃
        Eメールにて通知いたします。

結 果 発 表:2022年11月4日(金)
        ホームページ上で発表します。
        また、合板の日記念式典にて入賞作品紹介を行います。

入賞作品展示

日時:2022年11月4日(金)~2022年12月末

場所:木材・合板博物館(東京・新木場)